2週間で10レッスン受けてみたら・・・

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

2週間で10レッスン受けてみたら・・・

2017/08/02

突然ですがわたし、
2週間集中的にレッスンを受けてみました!
その数なんと10レッスンです!!


スクールの品質向上の業務の一環で
これから講師にフィードバックを返します。

それにしても
めちゃくちゃ勉強になりました!

いやー。
生徒さんが通う理由がわかるわー。
(  ̄- ̄)

そこで今回は

受講者目線でレッスンのコツなど
色々とわかったのでもろもろご報告します。
ワンナップの生徒さんはもちろん
英会話教室に通う方は必見です!

まず短期間にレッスンを多数受けてわかった事を
一気に箇条書きします。

いきますよ!!

【やった方が良い事】

・喋る事は事前に準備する!
・スモールトークは定番化する!
・休みの時に何をしてるか整理しておく!
・自分のプロフィールも整理しておく!
・習った表現は出来るだけすぐ使う!

フー。

少しまとめると

レッスンでも、
ビジネスで外国人と会っても、
プライベートで外国人に出会っても

あなたがどんな人か?は必ず聞かれます!
(あたりまえですね)

自分がどんな仕事をして
休日はどのように過ごして
何をするのが好きなのか
などは日本語でまとめておき、
それを英語で言えるようにしてください。

コレ、超重要です!!!

ちなみに私は10レッスン全て違う講師で
受講したので本当に良い練習になりました。

最初のレッスンで話した内容よりも
10レッスン目で話した時の方が
圧倒的に中身が濃くて正確です。

レッスンを経るうちに少しずつ内容が増え、
細かい部分もブラッシュアップされ
自然さとスピードが上がります。

マンツーマンレッスンなので
講師のチェックは詳細にわたります。
なので、毎回チェックされるごとに
しっかりと覚え、次に活かします。

するとガンガン話せて
ぺらぺらになります!!
(10レッスンで効果実証済!)

また、ワンナップのアドバイザーは全員
TOEIC900点の取得が義務付けられています。
という事で私も今までにインプットワーク
(リーディングや文法、単語の学習など)
を一生懸命やりました。

これらの地道な努力は
確実にスピーキングに活きてきます!

十分なインプットのおかげで
スピーキングの時の対応の幅が増えた事が
実感できました!!

なので自宅学習とレッスンの受講は
当然のように相乗効果が表れます!!
ぜひ自宅学習も頑張ってください。

【わかったこと】

・慣れてるトピックは一杯喋れる
・普段話さないトピックは難しい
・日本語でも回答に困る質問には
やっぱり英語でも応えられない
・興味がある事は話せるが、
興味がないと話せない

上記の事は知ってはいましたが
今回集中的に受講して改めて実感しました。

これは中級・上級者の感想
になるかもしれません。

普段話さないトピックだと
一応喋れるものの正確性と自然さが
ガクッと落ちます!
(+_+)オーノー

私の場合、自分の過去の出来事は
ペラペラーッ!と話せたりするけど
(↑何度か話しているので慣れてる)
例えば「料理」の話題になると、
急にカタコトになるという感じです。

同様に、
「最近流行っている事」は話せるけど
「日本に初めて来た外国人に
教えた方が良いと思う日本の習慣は?」
などと聞かれるとダンマリです。

そうかと思うと次のレッスンで

「これまでの100年で最も優れた発明や
イノベーションはどの産業で起こったと思う?」

などと聞かれると、言いたいことはあるものの
英語にしてみると不自然な表現に
なってしまったり文法が崩れたりします。

そこで教訓。

話せるトピックは意識的に
少しずつ増やしていくのが良い。

レッスンで出てくるトピック全てに
流暢で正確に話すのは不可能です。
(それが出来たらもうネイティブです!)

だからここで選択と集中をします。

全てのトピックをマスターしようというよりも
得意なトピックを少しずつ増やそう、
という意識を持つとうまくいきます。

私の場合「料理」でした。
最初のレッスンで
大根おろしを表現できず撃沈しましたが
復習していたお陰てそれ以降は料理の話
になると話せる内容が増えていきました。

この話題、結構出るな・・と思ったトピックは
その後も意識的に話すようにし、
レッスン前にもその話題についてブツブツと
独り言を言ってからレッスンに臨みました。

料理という話題に対しては

大根おろし
grated Japanese radish

炭水化物
carbs(carbohydrates)

飲みながら料理する
cooking while drinking

卵の白身・黄身
egg-white / yolk

など、新たに仕入れた単語を確認し
言いたい事を文章にしておき
レッスンでペラペラーっ!
と喋ってみます。

すると、また色々とケチがつく
アドバイスがもらえますので
それを更に次回に活かします。

こうやって話題を増やすという観点を持って
レッスンに主体的に臨むと
10レッスン程度でも上達を感じます!!!

重要なので繰り返します。

 

<結論>
マンツーマンレッスンを
10回受講すると上達します!
ただし主体性と作戦が必要です!


 

今回、短い期間で集中的に受けたので
その効果がわかりやすかったです。

頻度が落ちると忘れてしまう事も
あると思いますので、その場合
自宅学習や音読・暗唱などが有効です。

また、受講者がテーマを持って
主体的に受けないと効果が薄れると
感じました。

やっぱり、事前準備と復習は大事だなー
と実感した次第です。

むむむ。

この話題、
色々とお伝えしたい事が
ありますのでまた別途、
続きを書きたいと思います!!!