Unanswered Question

Unanswered Question

I have a question Japan. I have lived here for 10 years and in that time I’ve come across many situations and sights that have made me wonder. However, there is one question I have that no one I ask seems to be able to adequately answer. What’s with all the random plastic bottles filled with water placed outside of houses and local shops?

There seems to be no consensus as to why they are there. They are such eyesores and yet from the trendiest of Tokyo suburbs to the heart of the Saitama countryside I see these bottles just sitting there, year round, collecting dust. Are they for emergency water supplies? Are they for fire prevention or containment? Did you all just miss PET bottle pick up day and decided this was a clever way to dispose of them?

My Internet searches have not been fruitful and I have been unable to find anything save for a few other hapless people, Japanese and non-Japanese, who have the same question. If you could shed any light on this please let me know.

Miguel

こちらから音声も聞けます!
●スローver.

●ナチュラルスピードver.




日本に質問があります。日本で10年近く暮らす中で、疑問を抱くような場面や光景には、何度も出くわしてきました。けれど、そのうちの1つは、どうやら誰もちゃんと答えられないようなのです。家や地域のお店の外に、水の入ったペットボトルがあちこちに置かれているのは、いったいどういうわけなのでしょうか。

どうやら、なぜペットボトルが置かれているのかについて、一致した意見はないみたいです。そこそこ目ざわりなのに、流行の最先端を行く東京周辺から、埼玉の田舎の中心部まで、年がら年中、ペットボトルがホコリをかぶった状態で、ただ置かれているのを見かけます。水不足に備えているのでしょうか?それとも、防火や、火災を抑制する目的で置かれているのでしょうか?あるいは、皆がこぞってペットボトルの回収日を逃してしまって、こうしておくのが処分するのに賢い方法だと思ったのでしょうか?

インターネットで調べても今のところ成果はなく、同じ疑問を持った不運な人たち(日本人もそうでない人もいました)を除いては、何も見つけられていません。もしこの謎を解明できる人がいたら、ぜひ教えてください。