遠足

遠足を10倍楽しむ方法

遠足に行くのは果たして何年ぶりだろうか。

小学生の頃は遠足というだけで心が踊り、前日は楽しみで眠れなかったという事を久しぶりに思い出した。「おやつは三百円まで」「バナナはおやつに入りますか?」などのやり取りが懐かしい。

正確に言うと佐知子は遠足に行く訳ではない。通っている英会話スクールのバーベキューのイベントに参加する事になったのである。
もともとアウトドアは好きな方ではないが、いつものようにレッスン後に受付でアドバイザーと他愛もない話をしていたところ、絶対に楽しいから!と熱烈な誘いを受け勢いで申し込んでしまったのだ。

二週間後、バーベキューの事はすっかり忘れてしまっていた頃、スクールからメールが届いた。参加者に向けた事前メールである。自宅で風呂上りにビールを飲みながらスマホでメールを読み、結構本気な内容である事を知った。

一、アウトドアですので汚れたり濡れたりしてもよい服装で来て下さい。

二、当日は暑くなることが予想されますので、帽子やタオル、サングラスなどを持って来て下さい。特にタオルは色々と便利です。


「なるほど、そりゃそうだよね」

つぶやいてビールを口に運ぶ。

三、現地には川が流れていますので、サンダルを持ってくると便利です。さらに、着替えや場合によっては水着、ゴーグルなどを持ってくると良いでしょう。例年「川に入るつもりはなかったのに」とおっしゃっていた方がテンションが上がって服のまま川に入る方がいらっしゃいます。急な雨などもありえますので、念のために持ってくると重宝します。

四、靴はスニーカーが良いです。サンダルもお持ち頂くのがベストですが、サンダルだけですと、たき火から火の粉が飛んできたり、足を岩にぶつけたり思わぬけがをする可能性があるので危険です。またサンダルは川の流れに持っていかれる事も考えられますので川ではウォーターシューズもお勧めです。


「ふーん。中々アドベンチャーな感じがするじゃん。他には・・」

・火起こしは着火剤を使用しない・男子担当
・ガッツリ系の食事によく合うキレを重視のビールをチョイス
・「バーベキューはコース料理だ!」(様々な食材を用意)
・業務用かき氷機・貫目氷・こだわりのシロップ
・スイカ割り・フルーツバー・フルーツポンチ
・大縄跳び(必ずストレッチをして下さい)


「何だか盛りだくさんなのね・・・」

メールの最後はこう締めくくられている。

このイベントは大人の遠足です。ぜひ事前準備から楽しんでください。

ほぼ全員が一人での参加と言われているが、三十代女子が一人で参加という事に不安が無いわけではなかった。当初はネイティブ講師もくるので最悪、つたない英語でいっぱい話しかけて、料金分のもとを取ろうと考えていた。

メールをもらった後、佐知子はアウトドアショップに訪れ、リュックサックや帽子などを購入した。学生の頃は高くて手を出せなかったアウトドアのあのブランドも今では普通に買える自分に驚く。ついでにユニクロによってTシャツを購入。さらにスニーカーも買った。大人が本気を出すとこのくらい一気に揃える事が出来るのだと無駄に感心する。

時間のある時にはネットでアウトドアの料理もチェックしてみた。意外と色々な料理が出来るらしい。おいしそうな料理の写真を見ているとお腹が減ってくる。またスクールのウェブサイトで過去の様子を見てみると、確かに多くの人が川に入っている。自分は絶対に入らないとは思うが、一応着替えを持っていく事を決心する。

いよいよ明日はバーベキューバスツアー。スクール曰く「大人の遠足」である。購入したTシャツとリュックサック・帽子に、お気に入りのジーンズを合わせ、既に鏡の前で何度か一人ファッションショーを済ませている。ジブリの映画に出てくるような爽やかな出で立ちで、我ながらまんざらでもない。

バスではどんな人と隣同士になるのか不安で一杯であるが、意外と爽やかなイケメンが隣だったりして・・・などと期待なんかもしてみる。

佐知子は子供の頃そうしていたように、目覚ましのアラームを何度も確認し、持ち物チェックの終わったリュックの上に帽子をそっと載せてからベッドに潜りこんだ。

天気予報によると明日は快晴である。