What’s “Bili-gal”?

TOEIC900への挑戦
ワンナップビリギャルプロジェクト

~TOEICスコアを480点上げる方法~

【プロジェクトの概要】

ワンナップにビリギャルが登場しました。2016年3月に大学を卒業して4月から新卒で入社した女の子です。入社前のTOEICの結果は420点(2018年6月時点で635点)。プロのアドバイザーになるためにTOEIC900点を取得するプロジェクトです。

ワンナップ英会話ではTOEIC900点の取得が義務付けられていますので、必死に勉強をすすめて900点を取得します。入社した新人アドバイザーは皆900点に向けて必死の勉強を始めます。

私たちはアドバイザーとしてプロでなければならないというトップの号令のもと、入社と共に仕事と学習の両立に挑戦します。というのも、その難しさがわからないと、仕事をしながら英語を学ぶ生徒さんの気持ちがわからないからです。

日本でも必ず英語はペラペラになります。ワンナップ英会話は、この「ビリギャル」的な新卒社員を通じやっぱり英語は日本でも上達するんだ!を体現したいと思います。


■ ビリギャルくんについて
このプロジェクトに出てくる実在のアドバイザーについて説明します。
このウェブサイトでは仮に名前を『室 マチ子』(むろ まちこ)とします。

氏名:室 マチ子(仮名)
年齢:22歳(プロジェクト発足時)
スタートレベル: TOEIC420点
性格: 素直で明るく天真爛漫
一般常識が弱いのが玉にきず
カタカナ全般が不得意

室マチ子は2016年新卒入社。ワンナップ英会話で、アドバイザーとして活躍するべく仕事や英語に奮闘中。プロジェクト発足時の英語力はTOEIC420点。(大学を推薦入学した為、受験英語は未経験)海外留学経験なし。
一般常識に弱く、SPIテストなどは不得意。得意科目は図工。算数は大の苦手。前向きで楽天的そして社交的。気遣いや心遣いがある優しい性格。その場にいるだけで周りが明るくなる元気な女の子。

<マチ子の迷言集>
・ いい国作ろう 室町幕府!
・ カタカナ苦手なんです!だから世界史が苦手なんです。あと日本史とか。
・ えっ!?イリノイって州なんですか?

<知らなかった単語:それは知ってて欲しかった編>
・コンスタント(常に一定していること)
・フレキシブル(柔軟な)
・リキッド(液体)
・ガン(銃)

<主な登場人物>
■ マチ子(仮名):通称 ビリギャルくん

■ 白金先輩(仮名):通称 文法サイボーグ
TOEIC980点。仕事はキッチリ、テキパキでいわゆる出来るビジネスウーマン。アドバイザーとしても活躍。文法が得意でその正確無比な文法能力から「文法サイボーグ」の称号を社長から与えられる。ビリギャルサポートチームのメンバー。

■古田木乃実(仮名)
2018年4月入社の新卒社員。音大卒。学生時代音楽に打ち込み(楽器を鳴らせばもちろんプロ!)
特に英語学習の経験はなく入社前のTOEICのスコアは425点。ビリギャル君ことマチ子ちゃんの後を追いかける元気ハツラツ爽やか~な女の子。

■ ヤマちゃん
TOEIC925点。 ブログ「ヤマちゃんの、社長!そんな英語はありません!」を執筆している女性アドバイザー。マチ子にとっては上司にあたる。

■ 社長
ワンナップ英会話 代表取締役。社員の成長を厳しくそして暖かく見守る。