CEOのコメント

より良いスクール創りについて

去る2014年7月15日、ワンナップ英会話6校目となるスクールを横浜駅西口にオープン致しました。ご愛顧頂いておりますクライアントの皆様と、当社に関わる多くの皆様からのご協力とご厚意を賜りまして、当社としては初の神奈川県での開校をする事が出来ました。関係する全ての皆様に心より感謝申し上げたいと思います。

横浜という立地に関しては以前より多くの方から開校のご要望を頂いておりました。また、生徒数が増えておりますワンナップ英会話品川校を含め、既存スクールの生徒数及びキャパシティーの緩和を図る為に、横浜での新規スクールオープンという選択を致しました。今回の開校がワンナップ英会話全体にとって良い効果が表れればと考えております。

社内の事ではございますがこの度の横浜校のオープンにあたりまして、社員が一堂に会して今後の方向性を確認する機会を設けました。その中で、ワンナップ英会話は改めて基本に立ち戻るという指針を明確に打ち出しております。横浜校がオープンしてからも変わらず“英会話絶対上達”をコンセプトに真摯に取り組んで参ります。

新規スクールのオープンは企業の成長を感じる側面もございますが、私共はスクールが増える事や、スタッフ・講師が増える事によって質が低下してはならないという危機感を持っております。どんな状況でも質の維持向上の為の弛まぬ努力をしていくことが私達のすべき事であると感じております。大手流通の経営者も新聞で仰っていましたが、新規出店をして既存店のサービスや顧客満足度が低下するような事になってしまっては本末転倒でございます。本当の意味での成長とはスクールの数を増やす事ではなく、質の向上であり、満足度の充実だと思います。

これまでワンナップ英会話は、皆様に叱咤激励を頂きながらスクール運営に対しまして真摯に向き合って参りました。生徒さんを群衆として捉えず、お一人おひとりの人格の集まりなのだと、社員に対しても常々伝えてきております。(従いまして社内では顧客という言葉よりも「個客」という言葉を使用しております)今後も丁寧に向き合い、より良いスクール創りに邁進していきたいと思います。

常々申し上げておりますがワンナップ英会話は毎年、
昨年よりも良いスクールになりましたね、と
皆様に仰って頂けるようひたむきに努力していきたいと思っております。

まだまだ至らぬ点もあるかと存じますが、
精一杯やって参りますので今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。