CEOのコメント

私の考える顧客満足について

昨今の英会話教室を取り巻く環境として大手英会話教室の返金問題がマスコミを中心に社会問題化しています。こういった問題は以前からあり、業界トップ企業がこのような話題に上がる事で英会話業界全体に不信を招く要因を作っていしまっていることは大変残念です。現実に私の近しい知人もこの英会話教室に通っていて解約の際トラブルにあっており、公私共に気になる話題です。

当、ワンナップ英会話では解約に伴う手続きは法令を順守し、金銭問題は勿論ご納得の得られるように、接客にあたっても誠実に丁寧に対応するように繰り返し指導をしております。

私は経営方針として”本物の顧客満足を得られる英会話教室にしよう”と唱え、選択と集中を実行し、経営陣・アドバイザー・インストラクターとのミーティングを密にして生徒様の期待以上のパフォーマンスを発揮できるように取り組んでおります。もし気になることがありましたらぜひ気兼ねなくご指導いただきたいと思います。直接では言いにくいということであれば匿名のメールでも結構です。厳しいご指摘を賜りたいと思っております。

スクールには日々、色々な情報が寄せられますが良い情報の方が大部分です。しかし経営には緊張感が欠かせません。先日、ミーティングをしていて感じたのですが特に外国人は日本人がニコニコしているとそれだけで満足度が高いと解釈しているようなのです。これは文化的な要因も大きいと思います。

ビジネスマーケットとしての日本は最も攻略の難しい国だとよく言われます。なぜかというとユーザーが直接クレームを言うことが少なく外国のメーカー等はそのニーズを正確に把握する事が難しいからだと言われます。

私たちがマンツーマンでオーダーメードのレッスンスタイルをとっているのは、目の前の貴方様に最適なレッスンを行いたいからに他なりません。皆様にとって本当に必要とされる英会話教室づくりに邁進していきたいと考えております。